» 2016 » 6月のブログ記事

わんちゃんにとって毎日のごはんはとっても大切です。
「そんなの知ってるよ!」とつっこみたくなりますね(笑)
毎日体に入るものなので「新鮮で安全なのを」をモットーに
ご飯作りをしています。
ふわ丸とむくの助も毎日のごはんは
秒速で体の中に入れていますが、
もう1つ毎日体の中に入れているものがあります。
「おやつ」です。
間食なんて必要ない!という方もいると思いますが、
食いしん坊の2人には毎日の欠かせません(^◇^;)
躾の為に必要な場合もありますよね。

そんな「おやつ」について今日はお話ししたいと思います。
注)決してうちのおやつを買ってください!ということではありません!
宣伝になってはいけないので中々お話出来なかったのですが、
わんちゃんの健康にとても大切なことなのでお話させていただきます。

ごはんを安全な物に変えたのに、症状が良くならない…
そんな時はおやつが原因になっていることがあります。
大きな声では言えませんが…
安全で信頼できるおやつはとても少ないです。
ホームセンターなどで買える身近なおやつのほとんどが
保存料、防腐剤、着色料の添加物がたくさん!!

ご飯に比べて少量だから…という思いもあるかもしれませんが、
小さな体のわんちゃんには大きな負担になります。
実際に、自分で手作りごはんを作っている方が
おやつに数粒のドライフードをあげていたら、
涙やけよだれ焼けが出来てしまったわんちゃんもいます。

ペットショップにはふわむくが食べられる安全なおやつがないと
思っていたので、何年もちゃんと見たことがなかったのですが、
この記事を書く上で今はどんなおやつがあるのか
近所のホームセンターで物色してきました!(笑)
心の中で「うちのこあげるわけじゃないですからー!」と
ブツブツ思いながら観察してきましたー(^◇^;)

パッと見て思ったことは「国産」の文字が多いなーと。
これはお客さんが国産を求める傾向にあるんだなぁ~これはいい事かも!?
と思いも少しだけ期待してしまった私がバカだったー(´Д` )

裏返して見てみると…
やっぱりやっぱり保存料や防腐剤の、オンパレード。
「国産」と書けばいいってもんじゃない!
どんな国でどんな質の悪い食材を使っても
最終的に日本で加工すれば「国産」と表示できてしまいます。
人間用の食品は厳しい規則ありますが、
ペット用は本当にゆるゆるです。。。

もしも、もしも国産のお肉を使っていても悪い添加物を使ってしまえば、
体に悪いものに変わってしまいます…。
「歯を健康に!」と、うたい文句になっているデンタルガムなども、
パッと見てなんだかわからない原料ばかり…。
歯に良いと思ってあげていても、
これじゃぁ違う病気になっていまいます。

動物の皮を加工して作られるガムや豚耳なども、
薬品漬けだったり防腐剤を、塗りたくっています。
動物の皮は脂がたくさん含まれているので酸化してしまって、
それだけで体に悪いものになります。
何もせずにお肉が常温で長期間日持ちする方が不自然ですものね。

そして、まだまだ中国産や韓国産のおやつも沢山ありました……>_<…
中国産のフードやおやつで沢山のわんちゃん達の命が奪われた事件があったのに…。

こんなおやつを食べているわんちゃん達が沢山いると思うと、
ぐったり気分が悪くなって帰ってきた私…。。。
売ってなきゃ買う人もいないのにーー!と怒りさえ(ー ー;)
もちろん厳選された無添加なおやつを売っているお店もあります♪
しっかりと原材料をみることが大切です。
「国産」に惑わされず見極めてあげてください。
私がおやつをあげる時は
「私が食べたくないもの食べれないものはあげない」と決めています。
わんちゃんのおやつの注意書きをみると…
「犬用なので子供の手の届かないところに保管してください」
と書いてあります。
色々な理由があるのかもしれませんが、子供には危険なものなのに、
わんちゃんにはいいんかい!と。
もうクレームおばさんになってしまいますよ~。

せっかく良いご飯をあげても、
少量でも悪いおやつをあげてしまっては台無しになってしまいます。
少しずつでもどんどんと体の中に蓄積されてしまいます。
体の中に貯めるのは簡単ですが排出するのには時間がかかるので
出来だけ取り入れないことにこしたはありません。

わんわんごはんのお客様の中にも
中々良くならないわんちゃんがいましたが、
おやつを見直してもらったら、日に日に良くなってくれました♪♪
わんわんごはんは薬ではなく、悪いものが入っていないごはんです。
わんわんごはんをあげてれば悪いものをあげてもきっと大丈夫~♪
なんてことはありません(^◇^;)
悪質な食材の方が力が強いのです。
そして、体がきれいになればなるほど、添加物には敏感になります。
同じおやつをずっとあげてるのに、急に症状が出ることもあります。
あげ続けた結果体の中から溢れ出してしまうのです。
(花粉症を突然発症するのと似てます)

と、とってもとっても、長くなってしまいました。
文字ばかりのつまらないブログになってしまってすみません(´Д` )
では、どんなおやつがいいの?と思いますよね~!
次は私がオススメするおやつを紹介しまーす☆
最後まで読んでいただきありがとうございますV(^_^)V

文字ばっかりなので最近のふわ丸とむくの助を(笑)

まずはむくの助が吐いたのが怖くて、
どこかへ逃げてしまったふわ丸。
いつも逃げこむ部屋がドアが閉まっていたのに、
いったいどこへいったのだろう。。。?

0623a

靴箱の下にいました!
そんなとこ汚いのにー…>_<…
でもトリミング前だから許しました(笑)

続いてむくの助。


トリミング後に私の実家に行くとき、
ふわパパの車にふわとむくをのせて、
私は自転車で一人で向かいました。
そしたらふわパパからメールが

0623b

「ママが急にいなくなってむくの助が後部座席で固まってる」ですって(笑)
かわいすぎて私も固まりました(〃∇〃)
トリミング後のむくちゃんかわいいー!
と親ばか全開でーす(笑)

is article is written by しのぶ

手作り犬ごはんreview024

わんちゃんのお名前 小夏ちゃん

ご購入された商品名 手作り犬ごはん 基本のおじや

「小夏ちゃんと出会ったきっかけは?」

ずっと犬を飼いたいと思っていたのですが、一人暮らしで残業も多く、
留守番の時間も平均12〜13時間、長いと16時間になってしまう事もあり、
犬を飼うことは諦めていました。
「一人暮らしや長時間のお留守番が必要な方には譲りません。」
というブリーダーさんも多かったのも諦めていた理由です。
でも、ペット可のマンションのへ引っ越しした事をきっかけに
ネットでブリーダーさんを調べていたところ、
「一人暮らしでも、長時間のお留守番でも大丈夫!」
と言ってくれるブリーダーに出会いました。
その方は、「人間に頼らないと生きていけないように育ててしまうことこそが犬にとって可哀想。
お留守番が長い分、一緒にいる時は沢山の愛情を注いであげて下さい。
犬はちゃんと分かってくれます。」という考えの方でした。
そこで出会ったのが小夏です。
何匹かの仔犬を見せて頂いたのですが、
他の子は人なっこくて尻尾をふりふりで私に近寄って来てくれたのですが、
小夏は尻尾を股の間に入れてブルブル震えていました。
その時、何故かこの仔にしようと思ったのが、小夏との出会いです。
今では、お転婆でドッグランに連れて行くとずっと走り回ってますが(^^;;

「小夏ちゃんと名付けた理由は?」

7月産まれだったので「夏」という漢字を使いたいと思い、
いろいろネットで犬の名前判断などを参考にして最終的に「小夏」と名付けました。

「わんわんごはんにしようと 思ったきっかけは?理由は?」

涙やけとヨダレやけがだんだん目立つようになったからです。
それと、食が細かったのも理由の一つです。
予防接種に行く度に病院の先生に少し痩せすぎだから、
餌を増やして下さいと言われました。
あまり、水も飲まず、ドッグフードに粉ミルクをかけ水をかけて
何とか半分食べる程度でした。
そこで、調べたところ、
手作り御飯で涙やけが改善した話や食欲が増したという話を聞いて
手作り御飯に挑戦してみようと思ったのですが、私は料理が下手。
そこで出会ったのがわんわんごはんさんでした。

「わんわんごはんを食べてみて変わったことや、効果はでましたか?」

小夏は分離不安があって、朝はコングにドライフードとオカラなど詰めて
なるべく食べるのに時間がかかるようにしたものを作り、
それに夢中になっている間に出掛けます。
その為、しのぶさんが作ってくれる御飯は夜しかあげていないのですが、
まず、オシッコの色が変わりました。そして、少しずつ涙やけが改善していきました。
もちろん、毎日、完食でお皿はピカピカです^o^ 御飯の準備を始めるとキュンキュン鳴いてます。

「しのぶさんへの感想」

しのぶさんには本当に感謝しています(^-^)
小夏の涙やけがこんなにも良くなったのはしのぶさんが作ってくれる御飯のお陰です。
毎回、丁寧なお手紙も添えて頂いて、私も小夏もとても楽しみにしています。
これからも宜しくお願い致します(^-^)

 

0615a

 

0615b

 

pencilbar

レビューありがとうございます!
私へのメッセージまで書いていただけて
本当に嬉しいです…>_<…

小夏ちゃんママからお問い合わせがあったのは
2月の終わりごろでした。
涙やけと、ごはんを食べないことを悩まれていて
一日の2食のうちの1食をわんわんごはんにするとのことでした。

一日1食手作りごはん、あと1食をドライフードなどで
食べていただくお客様も多いのですが
今までそういう食べ方で涙やけよだれ焼けがきれいに治った子がいないのです。という
お話をさせていただいたのを覚えています(^_^;)

でも小夏ちゃんすごくよくなったと聞いて、
さらにごはんも好きになってきてくれて
しっぽをふってごはんを待っていてくれると
きいてすごくすごく嬉しかった事を覚えています♪

ママさんも小夏ちゃんがはじめての子だったので、
私がふわ丸を初めて飼った時に育児ノイローゼになったお話や、
お仕事のお話、あとママさんの地元の名産品のお話なども(笑)
とっても楽しくお話させていただいています(〃∇〃)

特に小夏ちゃんとママさんの絆が深まっていく様子や
小夏ちゃんがいい子になっていくお話を聞かせていただけると私まで嬉しくなります♪♪
ふわ丸と私もそうだったなぁーと思い出しながら、聞いていると
また育児をしたくなったり(笑)

あとはごはんを美味しく食べてくれるお話は
何度きいても嬉しくなっちゃいます*\(^o^)/*
ごはんをあまり食べなかった子が、
私のごはんで食べ物が大好きになってくれるお話は
このお仕事をしていてよかったなぁと思える瞬間です。

そして、涙やけが治ってくれることのも嬉しいです!
皆さん悩まれている子が多いので、
1食変えるだけでも効果があるってことを
知って欲しくて、レビューお願いしちゃいました(^o^)v
お写真みてもすごくきれいですよね!
ほとんど完治に近いと思います☆

小夏ちゃんはまだとても若く、はじめた時の涙やけよだれ焼けの状態もそんなに悪くなかったので、
一食変えるだけで改善したのかもしれません(*^_^*)

これから小夏ちゃんも少しずつ大人になって、
さらにママさんとの絆も深まると思います。
お留守番が長いかもしれませんが、
ママの深い愛情と、美味しいご飯で
きっと小夏ちゃんは幸せです♪♪

またたくさんお話しきかせてください☆
レビュー書いていただきありがとうございました(〃∇〃)

is article is written by しのぶ

2016年6月
« 5月   9月 »
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930