手作り犬ごはんreview024

わんちゃんのお名前 チョコタンちゃん

ご購入された商品名

手作り犬ごはん 「基本のおじや 膵炎ケア 低脂質」

1枚目 静脈点滴の管が入って帰宅。
だいぶん元気になってますが・・・

0523d

2枚目…2月

0523b

3枚目…3月

0523e

4枚目…4月

0523f

すっかり尻尾フサフサです!

5枚目は最近の写メ。
胸元もフサフサになり
お姉ちゃんとお花見記念撮影に参加♪

0523a


1 チョコタンと出会ったきっかけ

11年前になりますが上の娘が中学生になり、
当時4年生だった下の娘がワンちゃんを迎えたいと
懇願されたのがきっかけです。
早速ペットショップに行ったら、
ミニチュアダックスフンドのチョコレート色で、
目がグリーンアイの可愛い男の子のチョコタンに一目ぼれしました。
わずか2ヶ月のチョコタンはフルーツボックスの様な箱に入り我が家へ来て。
嬉しそうにお家の中を跳ねる様に走り回り…
その日から大事な大事な家族(息子)になりました。

2 名付けの理由

家族会議の時から、ダックスのチョコレートタンという種類で
チョコタンは…という話をしているうちに我が家に来ても
結局チョコタンが一番しっくりきたので皆で決定(^^)
ただ皆さんチョコタンちゃん・チョコタンくん長くていいにくいですよね!

3 チョコタンの可愛・面白話

仔犬たちとの触れ合いもなく我が家に来て、もともとも慎重な性格のチョコタンは
未だにお友達ゼロです(+_+)
何度も遊ばせ様と努力しましたが震えて抱っこばかりでダメでした。
なのに家ではやんちゃで遊んで幸せそうなチョコタン….
11年間何よりの楽しみは、いつ覚えたのかわかりませんが、お気に入りの毛布で
引っ張ってもらったり、手や足にかけてくるので動かすとライオンのような唸り声で。
ダックスの狩猟の本能か大興奮です(^-^;
家族がいるとこ どこでもくわえてもって来るので大変ですが。
いつかフジテレビの「今日のわんこ」の特技で出られるかな?

4 わんわんごはんにしたきっかけ

7歳頃から年に何回か吐くのが続いたり少し痛みがある様なしぐさが始まりました。
病院でエコーやレントゲン検査をしてもわからず、そのたびお薬を処方してもらったり
首に皮下点滴で痛み止めや吐き気止め等の薬剤でしのぐ日々。
9歳頃からは更に吐き気や痛みもひどくなり、病院の勧めもあって
全身麻酔をしてMRIを受けました。
そこで判明した病気は、人間の内臓でもわかりにくい膵臓に異常があり…
膵臓がんの可能性もあるとの事で涙の毎日でした。

ようやく検査結果から膵臓がんではなく膵炎と判明しましたが
長年のダメージと自分の酵素で、膵臓の形がほとんどない状態でした。
ただ周りの臓器のサポートとインシュリンからの糖尿病がないのは幸いでしたが。
更に短くなって3ヶ月に一度くらいに 襲ってくる再発。
もはや静脈点滴しか効かなくなりステロイドの入った点滴を5日間
朝に預けて夜にお迎えの繰り返し。
低脂肪の病院食のドックフードに切り替えていましたが
このままでは体力も寿命にも影響があると悩んでいました。

5 わんわんご飯にしたきっかけ

そんな時にたまたま動物病院のお隣に座っていた
2匹のワンちゃんのママさんに出会いました。
その一匹のトイプードルちゃんが膵炎でいろいろ調べた時に、
この[わんわんご飯]との出会いをお聞きしました。
そこから 藁にもすがる思いで相談させて頂いたのが“しのぶさん”です!
とても親切に相談にのって下さり、何も知識もない私にアドバイスをして頂いて
チョコタンの低脂肪の膵炎ケアのわんわんご飯がスタートしました。
最初は慣れないお食事に心配しましたが、解凍してる段階からそわそわ!
お目めキラキラであっという間の完食…2週間ごとにメニューも変わるので
その度にほんとに嬉しそうな顔をして食べる姿に感動しました。

病気してからの数年前から体重は6㎏台から4㎏までに減り。
体毛は立派な胸元や扇形の尻尾もなくなり、
茶色いので“ごぼう”の様な細い尻尾に変わってしまいました。

去年の6月からわんわんご飯をスタートしました。
今年の2月からは 何年も生えてこなかった体毛が増えてくる様になってきました。
再発までの間隔が少しずつ空く様になり、
膵炎の症状も随分落ち着いてきて体重も少し増えました。
家族皆その効果に驚き、トリミングの方まで喜んでくださっています。
何よりも一番苦しい思いをするのはチョコタンなので、
毎日元気いっぱいの姿に 家族が癒される日々です。
まだまだ油断できませんが、1日でも長く一緒にいられる様に…
私達も同じですが、食事の大切さを学ばせてもらいました。
これからも わんわんご飯を続けて長生きして欲しいです!

6 しのぶさんへ

しのぶさん いつも美味しいご飯をありがとう!
毎日ご飯の時間がとても楽しみです。
元気になって嬉しい☆彡
これからもよろしくです!
しのぶさん大好き♪
チョコタンより

pencilbar

とっても詳しく分かりやすく、そして嬉しいレビューありがとうございます!
チョコタンちゃんママさんからお問い合わせがあったのは
ちょうど一年くらい前ですね。
症状を詳しく聞いて、こりゃ大変だ!早く治してあげなきゃ!
って思ったのを思い出しました。
膵臓というのはなかなかむずかしい臓器なので
ごはんの力で必ず治せるとは言えなかったのですが
でも、やれるだけのことはやってみようと思い
ごはんを作り始めました。
途中、体に合わないごはんなどもあって、
調子を悪くさせちゃったこともありますが
そんなときもママさんはとっても優しくLINEをくれて
二人で話し合いながら少しずつ少しずつ進んでいきました。

一年の間に、何度か体調を崩してしまいましたし、
どうしても何ヶ月に一度は再発してしまっていましたが、
どんどん調子がよくなってきて、
最後に点滴にいったのは昨年の10月くらいだったかなー
そのあとチョコタンちゃんのお誕生日があって、
クリスマス、お正月とあって、この5月まで
体調崩していないと思います♪
まだ安心できるわけじゃないですが、
だんだん調子の良い期間が伸びているので私もすごく嬉しいです。
そして!みなさん写真をみてください(笑)
尻尾がこんなに立派に復活しました♪
これはすごいことですよね!
人間の健康なカラダでも、歳を重ねると髪のボリュームやコシが
なくなってきてしまうのに、チョコタンちゃんは復活です(笑)
11歳はわんちゃんの世界では高齢とかいいますが
そんなことはない!って最近私はよく思います。
若返ることもあります。本当にそうです(*´∀`*)
きっと今までは病気があって、
生きていくことに力を使っていて、
毛などにまでパワーがいきずらかったのが、
体の調子がよくなってきて、体のいろいろな部分に
力を振り分けられるようになったからだと思います!
ということは、尻尾だけではなく、体のあちこちが
いい方向に向かっているんだと思います☆

そして優しいママさんとは、たくさんLINEでお話しています♪
私が小学校のときに少し住んでいた街と近いので、
その街について話したり、茶碗蒸しの話をしたり(笑)
すぐに違う話に脱線してしまう私に優しく付き合ってくださいます♪

チョコタンちゃんはりんごの葛ゼリーが好きで去年は
何度も食べてくれたんだよねー♪
今年もまた作ろうと思っているから、また食べてくれるかなー!
大好きって言われると私は涙が出るほど嬉しいです。
まだまだ健康になれるから、これからも元気で健康なチョコタンちゃんで
いてね。
あとお友達がいないのはふわ丸と一緒だよ(笑)
でもチョコタンちゃんは優しい家族や、病院の先生や
トリマーさんがついているから幸せだよね☆
あ、もちろん私もついてるよー(^o^)v

This article is written by しのぶ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

コメントはまだありません。

Comment feed

コメントする

2018年8月
« 7月    
 1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031