» 2015 » 6月のブログ記事

しのぶです(╹◡╹)

またまた実家でのお話(どんだけ実家にいるんだ私は笑)

この日の東京は夕方から雷雨になりました。

雷が鳴り響く中、リビングでのんびりしていたら
「あれ・・・?むくの助がいない?」

「むくちゃーん!どこー!」
と探すと母が発見!
しかも母がニヤニヤしてる(笑)

むくの助の階段

むくの助は階段を登れるのですが、
一人では降りられませんσ(^_^;)
「むくちゃん雷が怖かったのー?」

私と母で「きゃっきゃっ(〃∇〃)」言いながら写真を撮ろうとしていると…
後ろから猛スピードで飛び出す白い影・・・。

ふわ丸の階段

ふわちゃん・・・お邪魔よ…写真とってほしいって?(苦笑)
前回あんまり出番なかったもんね・・・┐(´∀`)┌

むくたんの中ではふわ丸は憧れのかっこいいにいたん。
助けにきてくれたと思っているのかな?

なのに・・・

ふわ丸セクシーポーズ

あちゃーーーーヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

・・・ごめんね・・・むくちゃん・・・(T_T)
憧れのにいたんはね・・・
すごい笑顔でセクシーポーズきめてるんだもの。
むくのことは眼中にないみたい(^◇^;)

そんなこんなでみんなで遊んでいたら、
雷雨で憂鬱な時間も楽しい時間に変わりましたとさ♪♪

This article is written by しのぶ

日比です。

最近、火山が噴火したり、大きい地震があったりと
少し不安になってしまう毎日。
日本に住んでいる限り、
震災はいつも心においておかなければなりません。

大きな震災があると、自宅を出て避難しなければ
ならない時もくるかと思います。
よく「人間が逃げることが最優先だからペットは連れていけない」
なんて話も聞きます。
この前の火山噴火でも、ペットを置いて逃げたが、
その後に消防団員の方が捕獲してくれて、
再会できたというニュースもありました。

自分はふわとむくを置いて逃げるなんてできないから、
もしそうなったら一緒に残る。残して逃げる人なんて信じられない。
それで死ぬなら死ぬでいいや。
なんて思っていました。
でも、以前ふわ丸を触ってくれた方が、突然泣きだしてしまったので
理由を聞いてみると・・・

原発のすぐ近くに住んでいて、
原発事故から逃げるときにペットを連れて行ったらダメだと
強く言われ、やむを得ず置いてくるしかなかった。
少し事故が収まって、自宅に戻って良いことになって、
戻ったらその子はもう死んでしまっていて・・・
だからこの子(ふわ丸)はそんなことがないように最後まで幸せに
過ごして欲しい。

と、言われたことがあります。
置いて行きたくなくても、強制的に置いていかされるんだ。
今まで自分で思っていたような簡単なことではないんだ。
とその時から考えるになりました。
でもふわ丸とむくの助を置いて逃げるなんて自分にはできないから
どうしたらいいんだろう。。。というのがずっと悩みだったのです。

ところが!
東日本大震災以降、環境省の方針が変わって、
「絶対にペットを連れて避難するように」
となったようです。
皆さん知っていましたか?
自分はしらなかったので、Blogに書くことにしました!

環境省のガイドラインはこちら

興味がある方はぜひ読んでみてください。

長いですし、自治体へのガイドラインもあるので、
要約すると・・・

ペットは必ず飼い主が責任をもって一緒に連れて行く。

置いて行くと、野犬化して危害を及ぼす可能性もある。
またその後入った消防や自衛隊などが
捕獲したり世話をしたりで、余計にお金も人もいるようになる。

避妊・去勢していないと数が増えすぎて困る。

飼い主が普段からペット用の備蓄をして、必要なしつけもしておく。

避難所では、ペットの世話、フードの確保、飼育場所の確保などは
飼い主が責任をもってする。そしてペットを連れていない避難者への
配慮や、ペットのストレスなどについても普段以上に配慮する。

ということです。

なんだかあまりこのガイドライン知られていないような気がします。
なので、「人が優先だ!ペットなんか置いていけ!」と思う方もいますし、
「ペットが嫌い、またはアレルギーがある」な避難者の方もいますので
十分に配慮する必要はありますよね。
いろいろな方に迷惑をかけないようにしなければいけません。
でも残していくことのほうがマイナスが大きかったようなので、
必ず連れていくようにしてください。

国の方針が「連れて行く」方向になってくれたのは
飼い主としては、正直嬉しいです。

備蓄についても今度書こうと思います。

それではまた

This article is written by 日比

むくの助劇場☆

| ふわ丸, むくの助 | | コメントはまだありません

しのぶです(╹◡╹)

ふわ丸もむくの助も、そして私も実家が大好き♪
近所なので時間が少しでもあると、すぐに帰ります(笑)
こわーいふわパパいないからみんなくつろげるしね( ̄ー ̄)ニヤリ

今日はそんな実家での出来事を「むくの助劇場」にしてお届けいたしまーす(^o^)/

『ドアのむこうに…』

0611f

0611g

0611e

ドアのむこうの部屋は外が見えるので、むくの助のお気に入りの場所。
でも、ずーっと窓のところに座って、わんちゃんや野良猫さんが通る度に
大騒ぎして大変なことになるので最近は立入禁止なのです(笑)

つづいて…

『手術中』

0611a

0611b

0611c

0611d

大好きなくまさんのぬいぐるみを壊してしまったので
母が直してくれているところです。
手術が終わるまでずっとその場を離れないで
心配そうに見つめるむくの助(笑)
手術成功のあとすぐに遊ぶのかと思ったら、
手の上に大事に乗せてじっとしていました。
やっぱり術後は心配ですぐにはあそべないのかな?(笑)

でも…そんなに心配なら今度からは、ぶんぶん振り回したり、
空中に放り投げたりしないで大切にしてあげようね?┐(´∀`)┌デキルカナー

みなさん楽しんでいただけましたでしょうか??
これにてむくの助劇場をおひらきにいたしまーすV(^_^)V

チャンチャン

0611h

(出番がなかったふわ丸さん。しっかり変顔でしめてくれてサンキュー☆)

This article is written by しのぶ

しのぶです(╹◡╹)

GW真っ最中に、どうしても大好きなたまちゃんママカットをして欲しくて、
ふわ丸の実家の群馬までトリミングに行ってきました。
たまちゃん(ふわ丸のママです)に会えて、たまちゃんママにも会えて、
私はすごーーーく嬉しくなって帰ってきました♪
やっぱりたまちゃんはふわ丸とそっくりでかわいいなぁ。。。(〃∇〃)
たまちゃんママ、やっぱりカットは超上手だし、
楽しいお話もたくさんできて楽しいなぁ。。。(〃∇〃)
ふわ丸もなんだかんだいっても、産んでくれたママに会えて嬉しかったかなぁ・・・

なんて思っていたら、
むくの助にもママに会わせてあげたい!
そして私もジョセちゃんママに会いたい!
(思い出したように書いたけど…実はずーーーーと会わせてあげたかったし、あいたかった…(つД`)ノ)

ということで…(笑)
ママさんがお忙しい中、私が色々とバタバタしてしまう前に会いたいです!
なんて無理を言って、予定を作っていただきました。
なんてずうずうしい私(>人<;)

そしていよいよ、ジョセちゃんママのおうちに出発♪
ドライブが大好きなふわ丸は助手席でいつものようにニッコニコ(*^_^*)
パパのほうをむいて「パパ♪今日はどこにいくのー♪」といっています(笑)
むくの助はドライブ中はおとなしいので、
後部座席で私の膝の上でぼーとしていたのですが
大通りをジョセちゃんママのおうちに曲がった瞬間に起き上がり、
窓から外を見ながら「くぅ~んくぅ~んくぅ~ん」と鳴き始めました。
「あれ?むくちゃんわかるの?そうだよーママのおうちだよー!」
車を駐車場に置いて、ママのマンションに入るとさらに大興奮。
釣りたてのお魚状態!
やっぱりママのおうちは覚えているんだねー♪♪

むくの助は人も犬さんも猫さんも虫さんも鳥さんも大好きで、
お散歩中いろんな子と仲良く遊べますが、
一番大好きなのは間違いなくママのジョセフィーヌちゃんです。

久しぶりの再会☆
むくの助はおうちに入るなり、ジョセちゃんと追いかけっこしたり、
ペロペロ舐め合ったり、見ているだけでこっちまで幸せな気持ちになれるくらい
大喜びです。

0606a

むくの助はママにゴロンとおなかをむけて、
たくさん舐めてもらっています(笑)

0606b

追いかけっこしてはゴロンしてペロペロ。
追いかけっこしてはゴロンしてペロペロ。
の繰り返し(笑)
ジョセフィーヌちゃんはむくの助の右目のあたりをたくさん舐めてくれています。
むくは植物アレルギーか、ハウスダストアレルギーかわからないのですが、
右目の下が腫れてしまうことが多いんです。
この日も少し荒れていたのですが、なんとママにたくさん舐めてもらったら
翌日にはよくなっていました!
これが母の力?!

ふわパパはそれを見て「今日からしのぶママが舐めてあげればいいじゃん」
といったあとすぐ「でも悪化したりしてー!笑」ですって!
まったくこの人はいつもいつも・・・ムカ・・・(-_-メ)

この日は中学生の娘様のKちゃんも部屋にきてくれました♪
かわいい女の子が大好きなふわ丸はKちゃんが大好き!
でもふわ丸は・・・愛情表現が腕にしがみついて腰を振るしかできないダメな子で…。。。
いつも私かふわパパが「やめなさい!」と怒るのですが、
ふわ丸はこれしかできないので目を離すとすぐやります・・・m(_ _)m

でもKちゃんはちゃんとふわ丸に「ふわ丸!だめでしょ!」と怒ってくれます。
これにはふわパパも私も感激!
よそのうちの子にちゃんと怒ってくれるのってすごくないですか?
大丈夫です・・・アハハみたいに我慢してしまう方が多いと思うのですが、
Kちゃんはちゃんと怒ってくれるんです。
それだけふわ丸に愛情をもって接してくれていることが本当に嬉しくて・・・(〃∇〃)
実は怒られるのが大好きなマゾのふわ丸は、ますます大好きになってしまったはず( ̄▽ ̄)
です(笑)

ふわパパもKちゃんが大好きなので、いっぱい話しかけていました(笑)
こんなおじさんの相手してくれてありがとー\(^o^)/
相手は女子中学生だぞー!
でもけっこう仲良しに見えます(笑)
そんな素敵な家族ぐるみのお付き合いができて嬉しいです☆

0606c

ちなみにふわ丸はKちゃんにいっぱい遊んでもらえて私の膝の上でこの笑顔♪
満足100%の顔しています(笑)

そして、むくの助を産んでくれたとっても優しいママの
ジョセフィーヌちゃん!

0606d

トリミングにいく直前だったので、ママさんはボサボサだと気にしてい
ましたが
私はもうジョセちゃんがかわいすぎてメロメロです。
やっぱりむくの助はママに似てますよね!むくはママの血が濃いような気がします。
とっても優しくて、社交的なジョセちゃん。
その素晴らしい性格はむくの助にしっかり受け継がれているよー!
ジョセちゃんが大切に育ててくれたから、うちに来た時はむくの育児にまったく手がかからなかったんだから!(ふわ丸の時は初めてと言うこともあり育児ノイローゼに(笑))
この日もたっぷり愛情を注いでくれてありがとう!
ジョセちゃんの子を家族に向かい入れる事ができて、本当によかったなぁといつも思っています。

そしてそしてー、ジョセちゃんママさん!
この日もお忙しい中、私のために時間を作ってくれて、
美味しいお菓子もたくさん出してもらったし、
ふわパパはコーヒー美味しいー♪ママさんキレイー♪とデレデレしてるし、
お土産もたくさんいただいて、本当にありがとうございました!!
むくの助がふわ丸の耳の中に鼻をクンクン擦り付ける愛情表現は、
なんとジョセちゃんママがジョセちゃんにやっていた事なんですって!
ジョセちゃんもむくに同じ事をしていました♪
三世代受け継がれている愛情表現なんですねー(笑)

なによりもいつもお話が楽しすぎてついつい長居してしまいます(^_^;)
この日も帰りたくなかったです(笑)

そして、うちに帰ってきたら、座布団の上で放心状態になってしまったむくの助。
こんなむくちゃんは初めてです(笑)
ぼーーと一点を見つめてじっとしている姿が面白くて
笑い転げてしまいました。
ママとの楽しい思い出を思い出していたのかなσ(^_^;)

そして、気がついたら、いつもはこんなところにいないのに
なぜかキッチンの端っこで力尽きてしまうむくの助…

0606e

絶対にママの夢みているなこりゃ(笑)

私もむくの助もふわ丸もふわパパも
みんなとっても楽しい幸せな一日でした。
こんなに里帰りする人っていないですよね・・・?(笑)
ご迷惑かなぁとは思うのですが、
でもまた遊びにいきたいです(〃∇〃)

Kちゃんも一緒にみんなでご飯食べに行きたいなぁ♪
あ、私が作るのでよければ、うちに来て貰ってもいいですよー☆あはは( ̄▽ ̄)

This article is written by しのぶ

2015年6月
« 5月   7月 »
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930