わんちゃんにとって毎日のごはんはとっても大切です。
「そんなの知ってるよ!」とつっこみたくなりますね(笑)
毎日体に入るものなので「新鮮で安全なのを」をモットーに
ご飯作りをしています。
ふわ丸とむくの助も毎日のごはんは
秒速で体の中に入れていますが、
もう1つ毎日体の中に入れているものがあります。
「おやつ」です。
間食なんて必要ない!という方もいると思いますが、
食いしん坊の2人には毎日の欠かせません(^◇^;)
躾の為に必要な場合もありますよね。

そんな「おやつ」について今日はお話ししたいと思います。
注)決してうちのおやつを買ってください!ということではありません!
宣伝になってはいけないので中々お話出来なかったのですが、
わんちゃんの健康にとても大切なことなのでお話させていただきます。

ごはんを安全な物に変えたのに、症状が良くならない…
そんな時はおやつが原因になっていることがあります。
大きな声では言えませんが…
安全で信頼できるおやつはとても少ないです。
ホームセンターなどで買える身近なおやつのほとんどが
保存料、防腐剤、着色料の添加物がたくさん!!

ご飯に比べて少量だから…という思いもあるかもしれませんが、
小さな体のわんちゃんには大きな負担になります。
実際に、自分で手作りごはんを作っている方が
おやつに数粒のドライフードをあげていたら、
涙やけよだれ焼けが出来てしまったわんちゃんもいます。

ペットショップにはふわむくが食べられる安全なおやつがないと
思っていたので、何年もちゃんと見たことがなかったのですが、
この記事を書く上で今はどんなおやつがあるのか
近所のホームセンターで物色してきました!(笑)
心の中で「うちのこあげるわけじゃないですからー!」と
ブツブツ思いながら観察してきましたー(^◇^;)

パッと見て思ったことは「国産」の文字が多いなーと。
これはお客さんが国産を求める傾向にあるんだなぁ~これはいい事かも!?
と思いも少しだけ期待してしまった私がバカだったー(´Д` )

裏返して見てみると…
やっぱりやっぱり保存料や防腐剤の、オンパレード。
「国産」と書けばいいってもんじゃない!
どんな国でどんな質の悪い食材を使っても
最終的に日本で加工すれば「国産」と表示できてしまいます。
人間用の食品は厳しい規則ありますが、
ペット用は本当にゆるゆるです。。。

もしも、もしも国産のお肉を使っていても悪い添加物を使ってしまえば、
体に悪いものに変わってしまいます…。
「歯を健康に!」と、うたい文句になっているデンタルガムなども、
パッと見てなんだかわからない原料ばかり…。
歯に良いと思ってあげていても、
これじゃぁ違う病気になっていまいます。

動物の皮を加工して作られるガムや豚耳なども、
薬品漬けだったり防腐剤を、塗りたくっています。
動物の皮は脂がたくさん含まれているので酸化してしまって、
それだけで体に悪いものになります。
何もせずにお肉が常温で長期間日持ちする方が不自然ですものね。

そして、まだまだ中国産や韓国産のおやつも沢山ありました……>_<…
中国産のフードやおやつで沢山のわんちゃん達の命が奪われた事件があったのに…。

こんなおやつを食べているわんちゃん達が沢山いると思うと、
ぐったり気分が悪くなって帰ってきた私…。。。
売ってなきゃ買う人もいないのにーー!と怒りさえ(ー ー;)
もちろん厳選された無添加なおやつを売っているお店もあります♪
しっかりと原材料をみることが大切です。
「国産」に惑わされず見極めてあげてください。
私がおやつをあげる時は
「私が食べたくないもの食べれないものはあげない」と決めています。
わんちゃんのおやつの注意書きをみると…
「犬用なので子供の手の届かないところに保管してください」
と書いてあります。
色々な理由があるのかもしれませんが、子供には危険なものなのに、
わんちゃんにはいいんかい!と。
もうクレームおばさんになってしまいますよ~。

せっかく良いご飯をあげても、
少量でも悪いおやつをあげてしまっては台無しになってしまいます。
少しずつでもどんどんと体の中に蓄積されてしまいます。
体の中に貯めるのは簡単ですが排出するのには時間がかかるので
出来だけ取り入れないことにこしたはありません。

わんわんごはんのお客様の中にも
中々良くならないわんちゃんがいましたが、
おやつを見直してもらったら、日に日に良くなってくれました♪♪
わんわんごはんは薬ではなく、悪いものが入っていないごはんです。
わんわんごはんをあげてれば悪いものをあげてもきっと大丈夫~♪
なんてことはありません(^◇^;)
悪質な食材の方が力が強いのです。
そして、体がきれいになればなるほど、添加物には敏感になります。
同じおやつをずっとあげてるのに、急に症状が出ることもあります。
あげ続けた結果体の中から溢れ出してしまうのです。
(花粉症を突然発症するのと似てます)

と、とってもとっても、長くなってしまいました。
文字ばかりのつまらないブログになってしまってすみません(´Д` )
では、どんなおやつがいいの?と思いますよね~!
次は私がオススメするおやつを紹介しまーす☆
最後まで読んでいただきありがとうございますV(^_^)V

文字ばっかりなので最近のふわ丸とむくの助を(笑)

まずはむくの助が吐いたのが怖くて、
どこかへ逃げてしまったふわ丸。
いつも逃げこむ部屋がドアが閉まっていたのに、
いったいどこへいったのだろう。。。?

0623a

靴箱の下にいました!
そんなとこ汚いのにー…>_<…
でもトリミング前だから許しました(笑)

続いてむくの助。


トリミング後に私の実家に行くとき、
ふわパパの車にふわとむくをのせて、
私は自転車で一人で向かいました。
そしたらふわパパからメールが

0623b

「ママが急にいなくなってむくの助が後部座席で固まってる」ですって(笑)
かわいすぎて私も固まりました(〃∇〃)
トリミング後のむくちゃんかわいいー!
と親ばか全開でーす(笑)

is article is written by しのぶ

トラックバック

このブログ記事に対するトラックバックURL:

コメント & トラックバック

(´・ω・)か・・かわいい・・・。
ふわちゃんは、むくちゃんが苦しそうなの見ていられなかったのかなぁ。
むくちゃんはお兄ちゃんに負けず凛々しい顔してますよね♪

わんわんごはんさんのおやつは、友達にも好評でした~!!
でも、渡す時に「素材の素朴な味がしておいしいよ」って渡したら、「えぇ!!!人も食べれるの!?」と一言。
心の中で『えぇ!!人が食べれないの食べさせてるの!?』でした。

でも私も最初は知らなくて、とても口にしたくない匂いのフードを食べさせていました。
なんでこんな変な匂いなんだろう?という疑問からいろいろ調べました。
それからおやつも怖くてホームセンターなどでは買わなくなりました。
でもまだまだ何もわかっていない気がします。
知らないのがいけないのじゃなくて、知る機会がなかなか無く、知らない人の為に表示だけで誤魔化しちゃう世の中がいけないなと思います。

ウンウンの匂いが消えちゃうフードとか、すごい怖いと思いました。
添加物の匂いを消すために添加物入れてるのか~みたいな。
わんわんごはんさんの〝ケーキごはん 数日食べさせていた時、3日目のウンウンはほぼ無臭でした。
こうやってちゃんと表れるんだなと感動しました。

こうやってブログとかで知るきっかけを作っていただける事が、とてもありがたいです。

また余計なコメントしちゃってごめんなさい(≧ω≦;)

しんちゃんママへ

コメントありがとうございます♪
しのぶです。

本当に自分が食べられないものを
自分の子供に食べさせるって変な話ですよね(笑)
ママだったら自分が食べる物よりも良いものを子供に食べさせたいって思うのが普通じゃないかなぁと思ったり。。。(^◇^;)
わんちゃんも子供も一緒ですよねー!
でもきっとみんな知らないんですよね。
わんちゃんが食べるもの=ドライフードやペットショップに売ってるものなら何でも。
それが今の現状では普通の考えなのかなぁって。。。
あたりまえに思っていることは、なかなか疑問に思ったりしないんだと思います。

でも色々と知ってしまうと変なものをあげたくないって思っちゃいますよね(笑)
病気になってからじゃ遅いですものね!

全然余計なことじゃないですー!
コメントいただけて嬉しいです(〃∇〃)
この記事を読んでる他のお客様もしんちゃんママさんのコメントをみて、更に共感してもらえると思います♪♪
またLINEでもお話しましょうー*\(^o^)/*

しのぶ

Comment feed

コメントする

2019年10月
« 3月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031